生きている人は、誰でも呼吸をしています。

私たちの生命を維持するために必要な生理機能の中で唯一

「呼吸」のみ自分の意思で調整できるのです。

心臓や消化など自分でコントロールはできませんよね。

私たちの心と体はつながっています。

怒ると眉間にシワがよって鼓動が速くなったり、楽しい事があると自然に口角が上がり頬が緩んだり。

自分のありのままを受け入れてあげる、そのためにヨガでは呼吸を整えていきます。

今の自分がどんな状態か、それを良し悪しでジャッジするのではなく

ありのままを俯瞰的にみてあげます。

呼吸浅くなってるな、鼓動がはやいな、今日すごいリラックスできてるな、

など自分に気付いてあげるんです。

こうして呼吸を整えることで、生命エネルギーがめぐり、心身が満たされまた、

体調を整える効果も期待されています。

呼吸を改めて見つめ直す時間は、心のお掃除時間です。

ポーズをとることが中心というイメージをもたれやすいヨガ。

しかし、ポーズはあくまでヨガの一部に過ぎません。

ポーズをとる事で心と体を一つにしやすかったり、自分の心身に集中できたりしやすくなります。呼吸法や瞑想をはじめ、ヨガにはより良く生きるためのヒントがあります。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK